ビデオギャル スーパーアイドル志願編

発売日:1993/01/01
メーカー:アリーナエンターテインメント
出演女性数:5人

評価 10点満点
女優レベル 古い作品で、しかも企画物AVとしては、かなり高い方だと思う。
プレイ内容
素人の女の子たちをオーディションして、合格した子をAVデビューさせるという人気シリーズ企画ものAV。このシリーズは何本か良い作品があって(そのうち紹介しますが、司会の男優さんが本作と同じ人ならオススメです)、その中でも本作が1番良いと思います。今回オーディションに参加する女の子は5人。
見どころの乱交シーンは、
1.
作品前半の「フェラチオ審査」のシーン。
ビデオギャル スーパーアイドル志願編-1ビデオギャル スーパーアイドル志願編-2ビデオギャル スーパーアイドル志願編-3ビデオギャル スーパーアイドル志願編-4
フェラチオ審査をしてる後ろで、司会の男優が審査が終わった女の子たちにヤリたい放題セクハラしているのが最高にエロい。だんだんエスカレートしていって、フェラさせながら他の子とキスしたり、2人の女の子にダブルフェラさせながらもう1人の子とキスしたり、自由なハーレムプレイ。最後はセックスまでしている。公私混同している雰囲気が凄く良い。女の子達は少し困惑しながらも、されるがまま。
2.
男優2人(うち1人は司会の男優)と女の子5人との7P乱交。
ビデオギャル スーパーアイドル志願編-5ビデオギャル スーパーアイドル志願編-6ビデオギャル スーパーアイドル志願編-7ビデオギャル スーパーアイドル志願編-8ビデオギャル スーパーアイドル志願編-9
女の子が多めのハーレム乱交だけど、主導権を握るのは完全に男優側。特に司会の男優は女の子を取っ替え引っ替え楽しんでいて、前戯もセックスもとても良い。フィニッシュは顔射と腹射。

この作品は、僕の知る限り「ソクミル(SOKMIL)」でしか販売していない様です。ソクミルは、古い作品が充実しているのが良い。古い作品は男優の立場が強くて、ヤリたい放題プレイしているのが最高。

サンプル動画